副作用

バストアップサプリの副作用

ピンキープラスをはじめとするバストアップサプリは
女性ホルモンに直接作用する成分が配合されているため
副作用の心配がありますよね。

 

ピンキープラスも副作用があるのでしょうか。

 

バストアップサプリであげられる副作用として

 

生理不順になった

 

ニキビが増えた

 

子宮筋腫が大きくなった

 

などの他に

 

子宮がんや乳がんを発症させるリスクがある

 

ということでしょうか。

 

バストアップサプリでは
プエラリアという成分が濃縮配合されているものが
副作用の危険が高いのです。

 

ピンキープラスは安全な成分のみ

 

ピンキープラスにはプエラリアが一切配合されていません。
ブラックコホシュというハーブが配合されていて
ブラックコホシュはPMS(月経前症候群)の改善効果
生理不順の改善にも効果があるハーブなんですね。

 

このブラックコホシュが血流にのってバストに届き
バストアップ効果が期待できるのですね。
ブラックコホシュは更年期障害の症状にもよく効くので
年齢に関係なく、バストに悩む女性から支持されているのです。

 

 

安全な成分で作られていますので
ピンキープラスは副作用の心配をすることなく
安心して飲むことができますよ。

 

ただし、早く効き目が表れてほしいからといって
倍の量を飲んでみるとか、用法、用量を守らない飲み方をすることは
どのようなサプリメントでも健康被害が表れてもおかしくありません。

 

くれぐれも規定量は守りましょう。